地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

ホクレンがAコープ事業テコ入れ

2017/01/21 12:00

 ホクレン(本所・札幌市中央区)は、2月1日の機構改革で各単位農協などが運営している「Aコープ」とホクレン商事(同・同市北区)が展開するホクレンショップへの商品供給体制を見直し強化する。(写真は、ホクレンビル)  ホクレンは、生活事業本部で全道…

今年の「ゆめぴりか」最高金賞はJAびらとり 道内外で限定販売

2016/11/30 08:55

 北海道米の新たなブランド形成協議会・北海道米販売拡大員会の主催で「第2回ゆめぴりかコンテスト」が29日、札幌市中央区の札幌グランドホテルで開催された。全道一美味しいゆめぴりかである「最高金賞」を決めるもので、審査を経て選ばれたのは日胆地区代表のJA…

北見の玉ねぎ使った「たまコロ」優勝 全国コロッケフェスで「玉ねぎって甘い」

2016/10/29 07:30

 台風と豪雨の影響で大きな被害を受けた道東の玉ねぎやジャガイモ。生産者や加工業者の落胆は大きいが、それを吹き飛ばすような元気を運んできたのがグリーンズ北見(本社・北見市)。同社の「たまコロ」が全国コロッケフェスティバルで栄冠を掴んだからだ。道民もまた…

仁木のさくらんぼ「水門」のスイーツ もりもとが「チェリージュエリー」開発

2016/10/09 13:00

 菓子製造販売のもりもと(本社・千歳市)は、10月2日から仁木町産のさくらんぼ「水門」を利用した「チェリージュエリー」の本格販売を始めた。北海道銀行の仲介で仁木町ともりもとが6月に連携協定を締結、その成果のひとつでもある。もりもとはロングセラー商品「…

絵本作家『そら』さん大感激!北海道のどら焼き100万個達成 ホクレン、もりもとが共同開発

2016/03/17 09:20

 ホクレン農業協同組合連合会(本所・札幌市中央区)と菓子メーカーのもりもと(同・千歳市)が共同開発した北海道の豆を使った「どら焼き」が、販売累計100万個を達成した。昨年6月の販売開始から9ヵ月でのスピード達成、北海道産農作物の6次化商品として道内・…

「北海道スマート農業シンポジウム」開催 生産者らが課題と解決策探る

2016/03/16 14:30

 道の主催による「北海道スマート農業シンポジウム」が15日、札幌市中央区のかでる2・7大会議室で開催された。ロボット技術やICTを活用して省力・高品質生産を実現するスマート農業は、本道農業の将来を切り拓くうえで不可欠と期待されている。シンポジウムには…

「金賞ゆめぴりか」リレー販売、6地区産を2月下旬から8月まで

2016/02/28 10:28

ホクレン農業協同組合連合会(本所・札幌市中央区)は、昨年12月に開催された北海道米「ゆめぴりか」の第1回コンテストで惜しくも最高金賞を逃した6地区の「ゆめぴりか」を2月下旬から道内販売している。8月まで6地区の「ゆめぴりか」をリレー販売していく。(写…

「そら」さん12日に試食販売、ホクレン×もりもと「北海道珠玉の果実ゼリー」

2015/12/12 08:23

 ホクレン(本所・札幌市中央区)ともりもと(本社・千歳市)は、10日から「北海道珠玉の果実ゼリー」の販売を開始した。北海道の果実と野菜を使用し、商品の箱は絵本作家の「そら」さんの描きおろし。年末の贈り物としても最適。(写真は、『北海道珠玉の果実ゼリー…

北洋農業応援ファンド 谷口農場(旭川市)に1000万円出資

2015/07/02 11:30

 北洋銀行(本店・札幌市中央区)と北海道二十一世紀総合研究所(同・同)は「北洋農業応援ファンド」を通して、谷口農場(谷口威裕社長、所在地・旭川市東旭川町共栄)に1000万円の出資を決定した。(写真は、谷口農場で生産されたトマト=同農場のホームページよ…

「北海道のどら焼き」 ホクレン×もりもとのコラボ商品第2弾  

2015/06/16 11:30

 ホクレン農業協同組合連合会(本所・札幌市中央区)とパン・菓子メーカーのもりもと(本社・千歳市)は、北海道産の豆で作った「どら焼き」5種類を和菓子の日のきょう16日から発売する。(写真は、北海道のどら焼きの販売が始まったもりもと直営店舗=札幌市厚別区…