地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

北門信金が新本店ビル 創立70周年の2018年度に竣工

2017/01/16 08:30

 北門信用金庫(本店・滝川市)は、2018年度の創立70周年をメドに新本店ビルを建設する。旧高林デパート・旧滝川名店ビルなどの再開発事業に伴うもので、街づくり会社、アニム滝川が旧名店ビル跡に建設する5階建てビルを買い取る形をとる。現本店ビルの向かい側…

北洋銀行『地方創生支援』が内閣府特命担当大臣表彰

2017/01/13 11:45

 北洋銀行(本店・札幌市中央区)は12日、同行の地方創生の取り組み事例が金融機関の特徴的な事例として地方創生担当の内閣府特命担当大臣の表彰を受けた。この日、内閣府で石井純二頭取が山本幸三大臣から賞状を授与された。(写真は表彰を受けた石井純二頭取=左と…

「ほくほくTT証券」始動 札幌営業部で開業セレモニー

2017/01/05 07:30

 北海道銀行と北陸銀行を子会社に持つほくほくフィナンシャルグループ(FG、本社・富山市)が東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH、同・東京都中央区)と合弁で設立した「ほくほくTT証券」の開業セレモニーが4日、札幌市中央区の札幌第一生命ビル1階…

北洋銀行が内閣府特命担当大臣表彰 女性活躍先進企業 

2016/12/19 07:30

 北洋銀行(本店・札幌市中央区)は内閣府の「女性が輝く先進企業表彰」において『内閣府特命担当大臣表彰』を受賞した。この表彰は、女性が活躍できる職場環境を整備するため役員・管理職の女性登用に関する取り組み、実績、それら情報開示に顕著な功績があった企業を…

北海道信用組合協会林伸幸会長(北央信用組合理事長)インタビュー

2016/12/14 08:45

 中小零細企業や家族経営の事業所などを主な取引先とする信用組合。道内にある7つの信組の預金量は総額で約6300億円、貸出金の総額は約3500億円で、地域の隅々にまで資金を供給する毛細血管にも似た役割を果たしている。道内7信組で作る一般社団法人北海道信…

北洋銀行「宮の森支店」移転新築オープン 個室型コンサルティングブース備えた次世代型店舗

2016/12/14 08:00

 北洋銀行(本店・札幌市)は12日、札幌市中央区の「宮の森支店」(北5条西27丁目)を移転新築オープンさせた。札幌市営地下鉄東西線西28丁目駅に直結した旧円山出張所を取り壊して新店舗を建設、北5西29にあった宮の森支店を移転したもので新しい機能を盛り…

名称選びに苦心の痕跡!「北海道信用金庫」「道南うみ街信用金庫」

2016/12/12 07:30

 名前を付けるということは、人はもちろん企業や製品に命を吹き込むことに繋がる。それだけに考え、悩み、迷い、決断することになるが、最近発表された北海道の合併信用金庫の名称も名付けるまでに苦労した痕跡が窺える。(写真は、『北海道信用金庫』の本部になる現札…

北央信組「苫小牧支店」を移転リニューアル 旧住吉町支店を統合

2016/12/03 10:30

 北央信用組合(本店・札幌市中央区)は1日、苫小牧市住吉町1丁目に「苫小牧支店」を移転新築オープンさせた。老朽化が進んでいた同市内の旧住吉町支店と旧苫小牧支店を統合、旧住吉町支店跡地に新店舗を建設して苫小牧支店にした。 (写真上は、オープンした新し…

札幌・北海・小樽3信金合併後の名称は『北海道信用金庫』(略称しんきん北海道) 

2016/11/23 07:30

 2018年1月に合併する札幌信用金庫(本店・札幌市中央区)、北海信用金庫(同・余市郡余市町)、小樽信用金庫(同・小樽市)の新金庫名が『北海道信用金庫』になる。略称は『しんきん北海道』とすることが決まった。本店は現在の札信金本店に置く。(写真は、北海…

道銀・帯広信金・十勝信組が「災害時相互支援協定」

2016/11/16 08:00

 北海道銀行(本店・札幌市中央区)と帯広信用金庫(同・帯広市)、十勝信用組合(同・同)は、14日付で「大規模災害発生時の相互支援協定」を締結した。それぞれの営業地域で大規模災害が発生した場合でも安定的な金融機能が顧客に提供できるよう相互に支援・協力し…