印刷やホームページ制作、システム開発、イベント運営、動画制作などの東洋(本社・帯広市)が、運営している北海道グルメの通販サイト「食ベレア北海道」は、北海道帯広農業高等学校の生徒たちがつくった農産加工品を2023年11月20日(月)までの数量限定で予約販売している。(画像は、「食べレア北海道」サイト内にある「帯農グルメ」の特設ページバナー)

 この取り組みは、帯広農業高校が帯広商工会議所の協力で今年度から進めている「十勝で活躍する最先端農業・食関連産業人材育成事業」のECサイト販売実習として、東洋が協力して行っているもの。同校の生徒たちが作った農産加工品を、同事業に参画しているビゴラス(帯広市)が買い取り、「食べレア北海道」で販売する。同校が通販サイトで商品を販売するのは今回が初めて。

(画像は、「農高!!黒豚&バターセット」のサブビジュアル)

 2023年10月20日から販売を開始しているのは、「農高!!黒豚&バターセット」と「農高アイスクリームセット」の2種類。「農高!!黒豚&バターセット」は生徒たちが実習で繁殖、飼育している黒豚の肉を使用したウインナーソーセージやベーコン、ボンレスハム、ロースハムのほか、食塩不使用で生乳が原材料のバターの詰め合わせセット。価格は4380円(税込み、送料込み※沖縄のみ別途送料加算)。

(写真は、「農高アイスクリームセット」のサブビジュアル)

「農高アイスクリームセット」は、生徒が飼育している牛から搾った、生乳100%使用のアイスクリームセット。生乳の味を楽しめるように副原料を最小限に抑え、乳脂肪分を10%に保っている。バニラ、チョコ、カボチャ、コーヒーの4種、2品ずつ。価格は3980円(同)。

 いずれも50セットの数量限定。予約販売終了後に製造を開始するため、発送予定日は2023年12月11日(月)頃になる予定。商品の販売に合わせて、「食べレア北海道」サイト内に開設する帯広農高特設ページ「帯農グルメ」は、食品科学科の生徒がデザインや説明文をプレゼンテーションしたものをベースに東洋が制作した。
 帯農グルメは、https://www.taberare.com/article/obinou


20人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。