不動産デベロッパーのアルファコート(本社・札幌市中央区)は、札幌市東区北15条東1丁目24ー28ほかで賃貸マンション「北15東1MS」(仮称)の建設を計画している。IMG_3689(写真は、アルファコートが計画している仮称「北15東1MS」の建設予定地)

 建設場所は、環状通と旧石狩街道の交差点近くで旧石狩街道の南向き車線に面した住宅地。敷地面積約446坪(1473・79㎡)のうち約149坪(494・75㎡)を使って地上15階建て、鉄筋コンクリート造の賃貸マンションと物販店で構成される建物1棟を建設する。賃貸マンションの戸数は126戸、延床面積は約1497坪(4942・35㎡)。建物の高さは44・95m。着工は、2018年9月中旬を予定している。
 建築主は、アルファコート、設計も同社が担当する。監理と施工は未定となっている。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。