• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

【第3報】「ボストンベイク」津田彰彦・前代表取締役「事業承継を決断した理由」

2021/01/11 12:30

 札幌を中心に26店舗を展開している焼きたてパン専門店「ボストンベイク」(うち1店舗はラーメン店「八味一心」)の経営が、タカハシ(網走本社・網走市、札幌本社・札幌市西区)のグループ会社でアミューズメント施設を展開する北東商事(本社・札幌市手稲区)に変…

コロナ下で勇気が出る2020年リアル名言集~経営者インタビューなどから抜粋

2020/12/31 11:30

 2020年の最後の日を迎えた。年頭の誓いが、コロナによって打ち砕かれた読者も多いことだろう。経験したことのない環境に戸惑い、迷い、決められない歯がゆさに向き合わざるを得なかった。そんなコロナ時代の中、今年も本サイトは多くの経営者インタビューや講演録…

アトリエ・モリヒコ市川草介代表取締役インタビュー②「札幌には世界のトレンドを創る力がある」

2019/08/10 12:00

「森彦本店」などを手づくりで完成させ、人生がポジティブに捉えられる空間価値を提供してきたアトリエ・モリヒコ(札幌市白石区)。代表取締役アートディレクターの市川草介さんは学生時代に千利休の本を読み、感銘を受けたという。総合芸術プロデューサーこそ自分のや…

アトリエ・モリヒコ市川草介代表取締役インタビュー①「人生がポジティブになる空間」

2019/08/09 12:00

「森彦本店」など札幌の喫茶シーンをビビッドに創造してきたアトリエ・モリヒコ(札幌市白石区)。代表取締役兼アートディレクターの市川草介さんの全人格がモリヒコの各店舗に反映されていると言えそうな空間が最大の特長だ。コーヒー、料理とともに居るだけで落ち着け…

クリプトン・フューチャー・メディア伊藤博之社長「北海道を最先端技術の開拓地に」

2017/09/26 08:30

 10月5日から15日までの11日間、北海道・札幌が未来の扉を開く。開拓という言葉が似合うこの地で、クリエイティブな発想や技術によって次の社会を創るフロンティアスピリットを持った人や企業、大学・研究機関、自治体が集い、北海道から未来を発信していこうと…

すすきの観光協会篠田政一会長の通夜に600人参列

2017/05/11 08:10

 すすきの観光協会会長の故・篠田政一(まさかず)氏の通夜が10日午後7時から札幌市中央区の中央霊堂で行われた。行政や経済界関係者、すすきの飲食店関係者など約600人が参列して故人を偲んだ。葬儀委員長の三澤聖一すすきの観光協会副会長は、「志半ばの突然の…

ニトリの軍師と呼ばれた長内氏が「経営未来塾」開講 北海道からグローバル企業目指す経営者を育成

2016/02/08 08:30

【北方ジャーナル・リアルエコノミー連携記事】家具・インテリアの国内最大手、ニトリホールディングス(本社・札幌市北区、本部・東京都北区)の特別顧問を長く務めた長内順一氏(68)が2月初旬、北海道の若手経営者を対象にした「経営未来塾」をこの夏から開講する…

河村征治コープさっぽろ元理事長の蓋棺録②戸沼礼二氏(元パブリックセンター社長)『男らしく爽やかな人だった』

2016/01/25 08:30

 コープさっぽろの元理事長、河村征治さんが10日、76歳で死去した。強烈なカリスマ性を持ち、日本の生協をリードした3人衆のうちの1人だったが、96年に事業路線の対立から理事らの造反に遭い理事長を追放された。56歳の時だった。以後20年間、再び第一線に…

北雄ラッキー社長直轄「業務推進室」と「経営企画室」を新設

2016/01/25 06:55

 北雄ラッキー(本社・札幌市手稲区)は、新決算年度が始まる3月1日付で社長直轄の組織として「業務推進室」と「経営企画室」を新設する。昨年3月に就任した桐生宇優社長(50)をトップとする取締役会の意思決定を迅速に店舗現場に浸透させていくのが狙い。(写真…

河村征治コープさっぽろ元理事長の蓋棺録①アークス横山清社長『恵迪寮の入寮試験をしたのが最初の出会い』

2016/01/21 07:25

 コープさっぽろの元理事長、河村征治さんが1月10日、76歳で死去した。心臓病や脳梗塞を患いながらも異業種交流組織、テーミスクラブでは設立以来事務局長として会員交流に汗を流すなど、一病息災ならぬ多病息災ぶりを見せていた。昨年秋口に道路で転倒して足など…