• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

道内7信組の統一商品「しんくみアシスト7」取扱期間延長

2020/03/31 08:30

 道内に本店を置く7信用組合は、2009年12月から利率を共通化した統一融資商品「しんくみアシスト7」の取り扱いを開始したが、期限の切れる今年3月末からさらに1年更新し、21年3月末まで継続することにした。「しんくみアシスト7」は11年目になる。(写…

釧路信用組合・忠村浩志理事長インタビュー「訪問回数を増やして地域密着を徹底する」

2020/03/23 10:00

 釧路信用組合(本店・釧路市)は、2014年12月に経営危機に陥り公的資金80億円の資金支援を受け、経営強化の取り組みを着々と進めている。マイナス金利によって経営環境の厳しさが増し、貸出金は減少傾向が続いている。昨年6月に11年ぶりに生え抜き理事長に…

「北のふるさと事業承継ファンド」、釧路市のカネタ髙橋商店に道東初の投資実行

2020/03/04 08:20

 親族外の経営者に事業承継を行う小規模事業者から株式を取得して、円滑な事業承継を行うためのファンド「北のふるさと事業承継ファンド」は、2月28日に第6号案件として釧路市の昆布・昆布加工品卸売の「カネタ髙橋商店」に投資を実行した。道東地域では初の投資案…

大地みらい信用金庫・遠藤修一理事長インタビュー「根室・釧路の地域力創造に向け地域商社を設立する」

2020/01/16 12:00

 根室・釧路管内と札幌市に拠点を有する大地みらい信用金庫(本店・根室市)は、釧路・根室地域の基幹産業の一つである水産業が厳しい状況にあることから、取引先の事業転換や新分野進出への伴走型支援を強化している。また、債務者区分の引き当て率を変えるなど備えを…

北海道信金協会が賀詞交歓会、増田雅俊会長「”揺らぎ”が”歪み”ならない1年に」

2020/01/16 08:45

 一般社団法人北海道信用金庫協会(会長・増田雅俊稚内信金理事長)は15日、札幌市中央区のセンチュリーロイヤルホテル20階「グレイス」で2020年「新年賀詞交歓会」を開催した。道や北海道財務局、日本銀行札幌支店、道内信金関係者など約110人が参加した。…

北洋銀・安田光春頭取が年頭挨拶、「地域銀行に求められること」

2020/01/07 08:30

 北洋銀行(本店・札幌市中央区)は6日、本店と本部がある北洋大通センター6階大会議室で「2020年新年交礼会」を行った。同行の役員や本部・本店営業部職員に向け安田光春頭取が年頭の挨拶を行った。(写真は、年頭挨拶をする北洋銀・安田光春頭取=北洋銀提供)…

大地みらい信金、「地域商社」設立を検討

2020/01/06 07:30

 大地みらい信用金庫(本店・根室市)は、来年度にも「地域商社」を設立する方向で検討している。金融庁の規制緩和により信用金庫はこうした地域商社に40%未満の出資を行えるようになったため、同信金はできる限り上限に近い出資を行い、地域の企業と共同で特産品な…

「蒸留所」のような支店の中を覗いた 大地みらい信金厚岸支店はスコットランド風

2019/12/26 09:45

 ウイスキーの蒸留所をモチーフにした信用金庫の支店が誕生した。根室市に本店がある大地みらい信用金庫厚岸支店(厚岸郡厚岸町真栄1丁目169番地)がそれ。ウイスキーの聖地、スコットランド・アイラ島に似た風土の厚岸町では2013年からウイスキー製造が始まり…

AIコーポレーション負債194億円の衝撃、道内金融機関も取引

2019/12/25 09:00

「E保険プランニング」で生保・損保代理事業を展開していたAIコーポレーション(旧商号T.F.K)が12月5日に東京地裁に民事再生法の適用を申請したが、負債額約194億円の債権者の中には道内の金融機関が含まれていることがわかった。(写真は、E保険プラン…

最優秀賞にティ・アイ・エル『AIボイスレコーダーRECORiS』、X‐Tech Innovation2019北海道地区大会

2019/12/12 08:00

 北海道銀行(本店・札幌市中央区)が七十七銀行(同・仙台市青葉区)、ふくおかフィナンシャルグループ(FG、本社・福岡市中央区)、沖縄銀行(本店・那覇市)と共同開催しているICT(情報通信技術)を活用したサービス、アイデアを競うビジネスコンテスト「Xー…