札幌市中央区南12条西15丁目2-1にある「セイコーマートとらや」が、建て替えのため1月25日(水)16時で閉店、一時休業する。新店舗は、6〜7月頃にオープンする予定。(写真は、1月25日16時で一時休業する「セイコーマートとらや」)

「セイコーマートとらや」は、市電山鼻西線沿いにある店舗。市電通り沿いはマンション開発が進み、往時の面影を残す界隈は少なくなっているが、「セイコーマートとらや」周辺は、賑やかだった頃の山鼻地区の姿をわずかにとどめている。

 セイコーマート(本社・札幌市中央区)は、1971年からコンビニエンスストア事業を開始、フランチャイズ方式で店舗を増やしていった。事業開始から50年を超え、北海道1082店舗(2022年11月末現在)のうちおよそ2割がFC店舗と、直営化が進んでいる。

「セイコーマートとらや」は、今や少なくなったFC店舗の一つ。FCは、酒販店から転換した店舗が多く、「とらや」のように屋号を使っている店舗が残っている。閉店後に建物を解体して新店舗を建設、6~7月頃にネイビー色の最新型店舗が誕生する見込み。建て替え新店舗の店舗名に、屋号が残るかどうかは不詳。



62人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。