マックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)は、芦別市北4条西1丁目3番地の「ジョイ芦別店」を「マックスバリュ芦別店」にリニューアル、14日(土)午前9時にオープンさせる。売り場の配置を変更し商品の品揃えも見直す。P1030507(写真は、マックスバリュ北海道の本社)

「ジョイ芦別店」は、1983年9月に住友石炭鉱業のスーパー部門が手掛けた店舗。2008年からマックスバリュ北海道の運営に移管した。開店から今年で35年目になる。リニューアルを契機に、「ジョイ」の屋号から「マックスバリュ」に転換するとともに店舗設備を更新、快適な買い物環境を提供する。

 農産部門では様々な種類のトマトを集めたコーナーを設置、果物コーナーではバナナ売り場を拡大する。水産部門では旬のかれいやほたて、あさりなど新鮮な魚介類を豊富に揃え、畜産部門の牛肉コーナーでは飼料にこだわった北海道産玄米牛やフライパンで簡単に調理できる味付焼肉の種類も多数揃える。

 和惣菜、サラダコーナーの売り場面積を1・5倍に拡張、煮物やきんぴらなど食べきりサイズの品揃えを拡大する。そのほか、健康志向の買い物客に配慮した商品の取り扱いも増やす。店舗面積は、約287坪(948㎡)。駐車台数は75台、営業は午前8時から午後10時。

10人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。