札幌市中央区南20条西14丁目と南6条西17丁目で賃貸マンションの建設が始まっている。
(写真は、仮称「LEーS20W14MS」の新築工事現場=上と仮称「POSA南円山Ⅳ・Ⅴ共同住宅」の新築工事現場)

 南20条西14丁目の物件は、仮称「LEーS20W14MS」の新築工事。市電が走る福住桑園通沿いで、昨年まで戸建て住宅が建っていた場所。建築主は、ライフエフェクト(札幌市中央区)、設計は有限会社エー・トランスデザインワークス(同)、施工はステラコンストラクト(同)。工期は、2018年9月中旬から19年2月下旬。

 南6条西17丁目の物件は、仮称「POSA南円山Ⅳ・Ⅴ共同住宅」の新築工事。昨年まで民間アパートが2棟建っていた場所で、北星学園女子中学高等学校、東光ストア西線6条店に近い立地。建築主はアーバンホームズ(札幌市中央区)、設計、監理はアーバンホームズアーキテクツ(同)、施工はエフリード(札幌本社・札幌市西区)。工期は18年9月中旬から19年3月下旬。


この記事は参考になりましたか?