DCMホールディングス(本社・東京都品川区)の子会社で作業用品、工具、金物などのプロ向け専門店「ホダカ」を展開するホダカ(同・同)は、11月下旬に「ホダカ石川店」(函館市石川町228-1)をオープンさせる。これによって、北海道で9月から3ヵ月連続で3店舗を新規出店することになる。(写真は、ホダカの店舗)

 ホダカは、大工や左官、板金職人、タイル職人、土木建設業者、自動車整備工、電気工事工など職人に必要な道具、工具など約4万点を取り扱うプロ向け専門店。周辺の工場や建設事業所のニーズにも対応してボルトやネジも約5000~1万種類を取り扱っている。

 11月下旬にオープンさせるホダカ石川店は、DCM(本社・東京都品川区)が展開するDCM石川店の敷地内に出店する。DCM石川店は、函館新道の函館インターチェンジに近い立地で、2008年にマックスバリュ石川店とほぼ同時期にオープンした。函館市内では、2022年3月にオープンしたコメリ(同・新潟市南区)のコメリパワー函館西桔梗店(西桔梗246-4)が、建設資材や住宅資材、金物工具などプロ向けの品揃えを充実させている。DCM石川店ではこうしたプロ向け商品が手薄だったため、ホダカを出店することにした。

 道内のホダカ店舗は現在、手稲前田店(札幌市手稲区)、元町店(同市東区)、江別店(江別市)、旭川永山店(旭川市)と9月23日にオープンした苫小牧新明店(苫小牧市)の5店舗。10月下旬に北野店(札幌市清田区)、11月下旬に石川店がオープンすることで3ヵ月連続の出店となり、店舗数は一気に7店舗に増える。

17人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。