札幌市厚別区内で食品スーパー5店舗を展開するホクノー(本社・札幌市厚別区)が所有している複合商業施設「ライブショッピングコート」(厚別区上野幌3条2丁目913ー35)内に、大創産業(同・広島県東広島市)の100円ショップ「ダイソー」が2021年3月末に出店する。売り場面積は約200坪の大型店舗になる見込み。(写真は、「ライブショッピングコート」内の「ダイソー」出店予定建物)

「ライブショッピングコート」には、「ツルハドラッグ上野幌店」、「ゲオ上野幌店」、「業務スーパー上野幌店」、「マクドナルド札幌平岡店」が集積している。建物はそれぞれ独立型で、敷地内には2017年11月の店内火災によって閉店したアサヒビール園「ビュッフェレストラン ロイン亭平岡店」の空き物件もある。今回、「ダイソー」はその建物に入ることになった。

「ダイソー」を誘致したのは、同商業施設のサブリースを受けている丸紅リアルエステートマネジメント(東京本社・東京都港区)。店舗は2階建てで、「ダイソー」は2フロアを売り場にする大型店舗になる。

「ライブショッピングコート」は、上野幌地域の宅地開発を手掛けた丸紅(本社・東京都中央区)が整備した複合商業施設。土地建物は丸紅リアルエステートマネジメントが所有していたが、2017年3月にホクノーが買収した。

「ロイン亭」は、バイキングレストランの「イートアップ」跡に2008年4月、居抜き出店していたが、17年11月に店内火災が発生したため閉店、以降は空き店舗になっていた。「ダイソー」の入居によって3年半ぶりに全部の建物が埋まることになる。



38人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。