6月5日から開催される「第28回YOSAKOIソーラン祭り」を応援するため、北海道コカ・コーラボトリング(本社・札幌市清田区)が、「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」(共に350ml缶)の“YOSAKOIソーラン祭り応援デザイン缶”を8日から北海道限定で発売している。(写真は、「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」のYOSAKOIソーラン祭り応援デザイン缶)

 2010年の販売開始から今回で10年目となる応援デザイン缶は、毎年デザインが変わるこの時期にしか手に入らない北海道限定デザインで、今年は踊り子や鳴子が描かれている。道内各地のスーパーマーケットや札幌圏を中心とした自動販売機などでも販売され、祭りを幅広くPRするとともに、祭り期間中は大通会場の売店などでも販売され、例年観光客を中心に好評だ。

 応援デザイン缶は2009年1月に締結した「さっぽろまちづくりパートナー協定」に基づき販売されるもので、同製品の売り上げの一部は、「一般社団法人YOSAKOIソーラン祭り組織委員会」に寄付され、祭りの運営に役立てられている。取り組み開始からの寄付金累計額は2195万5704円となっている。メーカー希望小売価格はコカ・コーラ、コカ・コーラゼロ共に115円(税別)。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。