• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

道銀が「インバウンド・プロダクツ2017」開催 受け入れ態勢強化の展示商談会

2017/05/19 08:03

 北海道銀行は18日、インバウンドの受け入れ態勢強化を目的にした展示商談会「インバウンド・プロダクツ2017」を札幌市白石区の札幌コンベンションセンターで開催した。インバウンド向けソフト商品の開発をしている首都圏企業などと道内観光関連業者のマッチング…

道南うみ街信用金庫・藤谷直久理事長インタビュー

2017/05/18 09:00

 今年1月、道南の江差信用金庫(本店・檜山郡江差町)と函館信用金庫(同・函館市)が合併、道南うみ街信用金庫が発足した。預金量は約2643億円(2016年3月末)になり道内22信金の中で13番目の規模になる。少子高齢化による人口減少が進む地方の信金モデ…

札信金経済講演会で飯田泰之氏「アイデアが需要を創造する」

2017/05/18 07:30

 札幌信用金庫(本店・札幌市中央区)は17日、札幌市中央区の札幌ビューホテル大通公園地下2階のピアリッジホールで経済講演会を開催した。講師は、エコノミストで明治大学政治経済学部准教授の飯田泰之氏。飯田氏は『これからの日本経済~企業と地域から始まる経済…

北洋銀、上光証券を完全子会社化

2017/05/13 12:00

 北洋銀行(本店・札幌市中央区)は、グループを通じて11・43%を出資している地場証券の上光証券(同・同)を株式交換により2018年1月1日付で完全子会社化する。銀行と証券の連携により商品ラインナップの拡充や相談窓口のワンストップ化を進め、顧客の多様…

北星信金が上光証券と提携 株式・投資信託の顧客紹介

2017/05/02 12:30

 北星信用金庫(本店・名寄市)は1日、上光証券(本社・札幌市中央区)と証券取引に係る顧客紹介業務で提携した。北星信金の顧客が株式や投資信託の取引を希望した場合に上光証券を紹介して顧客ニーズに応える。(写真は、上光証券本社)  北星信金は、名寄市…

北海道と道内6金融機関が5億円ファンド 小規模企業の事業承継を支援

2017/04/10 08:40

 北海道は、地域の経済・雇用を支える小規模企業の継続を図るため道内金融機関と連携して「北のふるさと事業承継ファンド」を設立した。道内小規模企業への出資を通じた資金供給により円滑な事業承継を支援する。(写真は、道庁本庁舎)  ファンド規模は5億円…

「しんくみピーターパンカード」寄付金贈呈 札幌中央信組が羊ヶ丘養護園に20万円

2017/04/06 13:00

 道内の6信用組合が取り扱っている「しんくみピーターパンカード」の利用によって積み立てられた寄付金20万円が、社会福祉法人羊ヶ丘養護園が運営する児童養護施設羊ヶ丘養護園に贈呈された。「しんくみピーターパンカード」の利用による寄付金は、年2回、道内各地…

北央信組など全国9信組と日本公庫が「農業ファンド」   信組広域連携の第1弾

2017/04/05 12:00

 北央信用組合(本店・札幌市中央区)など全国9信用組合と日本政策金融公庫(本店・東京都千代田区)は、成長が期待できる農業法人に出資するファンドを共同で設立、運営を開始した。北海道からは北央信組のみが参加しているが、同信組の営業地区には、上川や日高、胆…

【動画】北洋銀93人、北海道銀208人が入行式「北海道の新しい時代を創る」

2017/04/04 08:40

 道内企業の多くが3日、新入社員を迎える入社式を行った。そのうち北洋銀行(本店・札幌市中央区)と北海道銀行(同・同)は、それぞれ北洋大通センターと札幌プリンスホテル国際館パミールで入行式を行った。新入行員たちは緊張した面持ちを見せつつも社会に一歩を踏…

小樽商大・齋藤一朗教授の「信金教室」③

2017/04/03 08:00

 地域に密着した金融機関として展開する協同組織金融機関の信用金庫。人口減少や少子高齢化という地域の厳しい状況を反映、マイナス金利も響いてこれから先の道筋をどう描くかが問われている。信用金庫の現状と次の時代に繋がる処方箋は何か――。協同組織金融機関に詳…