北海道大学病院地域健康社会研究部門の主催による「医療セミナー」が17日(木)午後5時半から札幌市中央区の京王プラザホテル札幌で開催される。テーマは「感覚器障害の原因と治療」で講師は北海道大学病院長の福田諭氏。入場無料で定員は200人。(写真はセミナーのパンフレット)
 北大病院地域医療健康社会研究部門は、今年度に北洋銀行や土屋ホーム、コープさっぽろなど15回の医療セミナーに協力してきた。今回は同研究部門の主催による医療セミナーとして、主として企業に勤める役職員を対象に開催する。

 日時は11月17日(木)午後5時半から1時間で、会場は京王プラザホテルサッポロ3階の雅の間。定員は200人。
 講師の福田諭氏は、北大病院長で北大大学院医学研究科耳鼻咽喉科頭頚部外科学分野教授。
 76年に北大医学部医学科卒、96年北大医学部耳鼻咽喉科助教授、2001年北大大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頚部外科学分野教授、10年から北大病院長を務めている。
 


この記事は参考になりましたか?