イオン北海道(本社・札幌市白石区)が札幌市内で展開する小型食品スーパー「まいばすけっと」の新店、「北6条東5丁目店」(札幌市東区)が11月下旬にオープンする。新築分譲マンションの1階で「まいばすけっと」35店舗目になる。DSC_7819(写真は、11月下旬から入居が始まる新築マンション1階に出店する「まいばすけっと北6条東5丁目店」)

「まいばすけっと北6条東5丁目店」は、マンションデベロッパーのクリーンリバー(本社・札幌市西区)が手掛ける「クリーンリバーフィネス札幌ミッドステージ」の最初の物件となる「フロント」棟(15階建て)の1階部分。
 
「クリーンリバーフィネス札幌ミッドステージ」は、協同組合札幌繊維卸センター跡地約9000㎡を取得したクリーンリバーが連接しているマンションのゾーン名。11月下旬に入居が始まる「フロント」棟を手始めに「サウス」、「センター」、「ウエスト」の4棟から構成され総戸数は300戸以上になる予定。
 
 イオン北海道が手掛ける「まいばすけっと」で新築分譲マンション1階に出店するのは珍しい。今年に入って4店舗目の出店になる。食品スーパーやコンビニエンスストアはやや離れているため、日常的な買い物需要を取り込みたい考え。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。