イオン北海道(本社・札幌市白石区)の小型食品スーパー「まいばすけっと」の「北2条東7丁目店」(札幌市中央区北2条東7丁目82ー1)が、9月4日(水)で閉店する。(写真は、閉店する「まいばすけっと北2条東7丁目店」)

「まいばすけっと北2条東7丁目店」は、北2条通と東8丁目篠路通の交差点北西角にあるマンション「ラポール永山公園」の1階東側にある。2013年2月8日に「まいばすけっと」の6号店としてオープンした。

 昨年8月24日に同じイオングループのマックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)が、「マックスバリュ北1条東店」(北1条東6丁目)を出店、両店は近接していることから「まいばすけっと」が影響を受けたとみられる。

 「まいばすけっと」は、現在札幌市内37店舗を展開中。8月下旬に「北3条西24丁目店」(中央区北3条西24丁目)を出店するが、「北2条東7丁目店」の閉店で店舗数は変わらない。
 イオン北海道が「まいばすけっと」の出店を始めたのは、12年3月。8月下旬にオープンする「北3条西24丁目店」は出店48店舗になるが、閉店店舗数は「北2条東7丁目店」で11店舗目になる。 



19人の方が「この記事が参考になった」と言っています。