丸千代山岡家(本社・札幌市東区)は、「煮干しラーメン」に特化した「2代目極煮干し本舗すすきの店」(札幌市中央区南5条西4丁目7―6、菊良ビル1階)を3月26日にオープンさせる。「極煮干し本舗」の道内店舗は「狸小路4丁目店」に次いで2店舗目。IMG_1494(写真は、「2代目極煮干し本舗すすきの店の出店場所」)

「極煮干し本舗」は、「煮干しラーメン」に特化したラーメン専門店。国内各地から厳選した煮干しをブレンドして店内でスープを製造している。水と煮干しのみのさっぱりしたスープと豚骨と煮干しを合わせて作るスープの2種類があり、幅広い年代層を取り込んでいる。

 丸千代山岡家は、「ラーメン山岡屋」に次ぐ新業態として2016年11月に1号店として土浦市に「荒川沖店」を出店、現在は弘前市、千葉市、東松山市、浜松市のほか札幌市中央区に「狸小路4丁目店」の計6店舗を展開している。
「2代目極煮干し本舗すすきの店」は、昨年閉店した松屋フーズグループ(本部・東京都武蔵野市)の「マイカリー食堂すすきの店」跡への居抜き出店となる。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。