ラーメン山岡家を展開する丸千代山岡家(札幌本社・札幌市東区)は、6月下旬に新ブランド店「極味噌本舗」を札幌すすきのに出店する。札幌へは初出店となる。(写真は、山岡家の新ブランド「極味噌本舗すすきの店」の出店場所=直伝屋の店舗跡)

 山岡家が手掛ける新ブランド店には2016年月11月から始めた「極煮干し本舗」がある。煮干しの香りと旨みを最大限に引き出したスープや豚骨スープを合わせたスープを利用した煮干しラーメン専門店で、現在は札幌の2店舗を含めて全国に9店舗を展開している。

「極味噌本舗」は新ブランド店で、味噌にこだわった新しいタイプのラーメン店。17年3月に茨城県つくば市に出店しており、今回札幌すすきのに新店舗を設け初上陸することになった。

 店舗は、中央区南4西5の第二秀高ビル1階で、札幌ラーメン「直伝屋」の店舗跡に出店する。「直伝屋」は、今年4月に商業施設「マルヤマクラス」の3階に移転しており、現在は改装工事を進めている。
 山岡家の新ブランドを含む店舗数は、全国で158店舗(2019年4月末現在)。4月の売上高は、前年同月比107・8%、客数は同106・5%、客単価は同101・3%だった。


18人の方が「この記事が参考になった」と言っています。