北海道TSUTAYA(本社・札幌市西区)が展開する札幌市内の「TSUTAYA」2店舗が閉店する。昨年も同市内店舗2店舗が閉店しており、「TSUTAYA」店舗の閉店が増えている。DSC_8086(写真は、2月28日で閉店するTSUTAYA厚別ひばりが丘店)

 今年2月28日で閉店するのは、「厚別ひばりが丘店」(同市厚別区厚別中央2条2丁目)。「ビッグハウスイースト店」や「ユニクロひばりが丘タウンプラザ店」、「もりもと厚別ひばりが丘店」が集積している「札幌ひばりが丘タウンプラザ」(セントラルリーシングシステムが管理運営、1999年10月グランドオープン)内の店舗。

 3月30日に閉店するのは、「札幌豊平店」(豊平区美園3条3丁目)。こちらは国道36号線沿いにある単独路面店。北海道TSUTAYAは、昨年8月に「北14条光星店」(東区北14条東6丁目)、10月に「厚別西4条店」(厚別区西4条3丁目)を閉店している。今回2店舗によって札幌市内の店舗数は14店舗になる。


25人の方が「この記事が参考になった」と言っています。