テーオーホールディングス(HD、本社・函館市)の子会社fika(同・同)は、「TSUTAYA札幌菊水店」(札幌市白石区)の運営を北海道TSUTAYA(同・札幌市中央区)から承継した。(写真は、「TSUTAYA札幌菊水店」)

 fikaは、2018年5月22日付でTSUTAYAのフランチャイズチェーンに加盟、18年6月1日より「TSUTAYA苫小牧三光店」(苫小牧市)を運営してきた。今回、TSUTAYAのフランチャイズ事業をさらに拡大させるとともに道央圏での顧客拡充を図るため、19年12月16日付で北海道TSUTAYAから「TSUTAYA札幌菊水店」の運営を譲り受けた。同店は、「スーパーアークス菊水店」などと商業集積している。

 テーオーHDは、子会社のテーオーリテイリング(本社・函館市)がホームセンターの「イエローグローブ」を道南13店舗、道央10店舗、道東6店舗の合計29店舗を展開しているほか、食品スーパー「テイオーストア」を道南で2店舗展開。さらにテーオーデパート(同・同)が函館市五稜郭梁川で「テーオーデパート」を展開している。

 2019年5月期のテーオーHDの流通事業の売上高は、139億8600万円で前期比2・7%減、営業利益は5400万円(前期は1億8700万円の損失)だった。


10人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。