JR白石駅近くで有料老人ホーム「かがやき白石高齢者住宅」(仮称)の建設が進んでいる。建築主は白石HC1号合同会社で完成は今年の10月ころになりそう。IMG_4827(写真は、建設が進んでいる仮称「かがやき白石高齢者住宅」)

 仮称「かがやき白石高齢者住宅」の建築主は白石HC1号合同会社(東京都港区)で代表社員は一般社団法人白石HC1号、職務執行者は荒川和也氏。約486坪の敷地のうち203坪を使って地上5階建て、鉄筋コンクリート造の建物を建設中。延床面積は、約881坪、建物の高さは16・20m。

 設計は、バウフィス一級建築士事務所(札幌市西区)とユニホー設計室(札幌市中央区)、監理はユニホー設計室、施工はユニホー(同)。昨年末に着工、今年10月には竣工する見通し。「かがやき白石高齢者住宅」の運営は輝(本社・札幌市西区)が行う予定。同社は道内で有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅など21施設を運営している。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。