JA三井リース建物(本社・東京都中央区)とサンケイビル(同・同都千代田区)は、札幌市中央区南5条西6丁目16番1で2棟のホテル建設を始める。既にJA三井リースは、東側に連接してホテル建設を進めており、最終的には3棟のホテルが建ちそうだ。IMG_5757(写真は、現状変更行為を伴うホテル建設予定地の時間貸し駐車場、三井のリパーク)

 JA三井リース建物とサンケイビルは、南5西6に約478坪のうち約311坪を使って地上13階建て、2棟のホテルを建設する。延床面積は約3353坪。着工は9月30日が予定されている。設計・監理はエーエーアンドサン(東京都千代田区)、施工は未定。

 予定地に隣接して既にJA三井リース建物はホテル新築工事を進めている。こちらも設計・監理はエーエーアンドサンで施工は岩田地崎建設(本社・札幌市中央区)。

 今回のホテル建設に際してJA三井リース建物は、ホテル新築に伴う建築物の建築のため現状変更行為の許可を札幌市から受けている。実施期間は2017年9月30日から19年3月31日。
 なお、サイケイビルのこの事業の担当部署は、ホテルリゾート事業ではなく住宅・シニア事業。通常のホテルとは違うものになりそうだ。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。