• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

フリーキャスター佐藤のりゆき氏ら同志10人で立ち上げた「北海道独立研究会」が2月21日に記念シンポジウムを開催

2013/02/16 07:18

 フリーキャスターで北大創成研究機構客員教授の佐藤のりゆき氏を中心に同志10人が昨年10月に立ち上げた「北海道独立研究会」が、2月21日に立ち上げ記念のシンポジウムを開催する。中央依存をますます強める北海道に独立の気概や大志を持って自ら行動する機運を…

出身地歌志内市で故高橋揆一郎氏の文学忌「氷柱(つらら)忌」開催、『観音力疾走』と未発表作品『抗夫傳吉』を復刻出版

2013/01/28 08:18

 歌志内出身で炭鉱文学の第一人者だった故高橋揆一郎氏を偲ぶ「氷柱(つらら)忌」が27日、歌志内市公民館で開かれた。炭鉱生活を女の目線で情感豊かに描いた『観音力疾走』と一対になる作品で未発表だった『抗夫傳吉』を復刻本として一冊にまとめて出版され参加者に…

北海道日本ハムファイターズの優勝パレードに10万人、栗山監督「毎年勝って冬の風物詩にしたい」

2012/11/25 09:25

 プロ野球パ・リーグを3年ぶりに制覇した北海道日本ハムファイターズの優勝記念パレードが24日、札幌駅前通で行われた。冬の日射しが紙吹雪を輝かせる中を栗山英樹監督や選手たちがオープンカーや2階建てバスに乗ってゆっくりと行進、沿道に集まった約10万人の観…

千歳市中央カラマツ林に囲まれた小高い丘にムラサキシキブ2株が自生し紫色の実、この道42年の森林所有者「初めて見る灌木」

2012/11/12 07:51

 千歳市中央の森林に囲まれた地帯に標高90m程度の小高い丘がある。樹木が伐採された丘の頂上からは、360度視界が広がり石狩、胆振、日高の山々を見渡すことができるが、この小高い丘にムラサキシキブと呼ばれるクマツヅラ科の落葉低木が2株ひっそりと自生し、今…

キャスターの佐藤のりゆき氏が有志7人で「北海道独立研究会」を結成、「可もなく不可もない北海道に独立の気概を醸成したい」

2012/11/09 09:09

 キャスターで北大創成研究機構客員教授の佐藤のりゆき氏が有志7人と「北海道独立研究会」を組織した。可もなく不可もなく、達成感を得ることがほとんどなくなった北海道の現状に、もう一度独立の気概を呼び起こそうと講演や提言を通じて道民に訴えていく。市民や道民…

フリーキャスター佐藤のりゆき氏をコーディネーター役に札幌弁護士会が「司法修習生の給費制復活を求める市民集会」を開催

2012/11/04 10:58

 札幌弁護士会は3日、現憲法が公布された日に合わせて「司法修習生の給費制復活を求める市民集会」を札幌市内の国際ホールで開いた。司法試験に合格した司法修習生は1年間の修習義務があるが、この期間は昨年から給費制が廃止され無給。集会では、フリーキャスターの…

多重債務、過払い問題に続いて弁護士が注目する「時間外労働」、増え続ける弁護士の新たな活躍市場になるか

2012/10/05 07:13

 新司法試験の導入に伴って増え続ける弁護士の働き口を見つけるのは容易ではないが、多重債務や過払い債務の整理に続いて大きな市場が見込めるとして弁護士が注目しているのが企業の時間外労働の分野。かつては工場労働者などブルーワーカーの領域で時間外労働の未払い…

キャリアバンクが第8回「朝活」スタート、24日の初日にヨガインストラクターの清水八恵さんが「ヨガで心のバランスを保とう」

2012/09/24 08:50

 キャリアバンクは24日から第8回の「朝活」をスタートさせた。出勤前の午前7時から1時間、心身のリフレッシュをかねて様々な講座が組まれている。初日の24日は、「ヨガでハッピーホルモン全開」をテーマにヨガインストラクターの清水八恵さんが実践講義。若い女…

一般社団法人日本ビール文化研究会が「第1回日本ビール検定(愛称・びあけん)」を実施、札幌会場では627人が受験

2012/09/24 05:52

 サッポロビールが主体となって設立された一般社団法人日本ビール文化研究会(東京都、高島英也代表理事)は23日、札幌、東京、大阪の3会場で第1回日本ビール検定(愛称・びあけん)を実施した。ビールの美味しさや楽しさを改めて発見してもらい一杯のビールの物語…

ディール企画野呂幸司社長が笑顔塾で職業人講話、『切に生きる』テーマに今の境遇で最善尽くす大切さを訴え

2012/09/23 08:27

 商業施設の企画・設計、コンサルを行っているディール企画(札幌市)の野呂幸司社長(74)が職業訓練校の笑顔塾(小菅美恵子社長)で求職活動中の約20人を相手に講演した。テーマは「切に生きる」。自分に与えられた立場や境遇で最善を尽くすという意味で、野呂氏…