初音ミクの生みの親、クリプトン・フューチャー・メディア(本社・札幌市中央区)は、地域情報発信スマートフォンアプリ「Domingo(ドミンゴ)」を通じて交流人口拡大に取り組むことを目的としたタイアップ協定を北海道と締結した。Domingo_tieup[1](写真は、タイアップ協定を締結したクリプトン・フューチャー・メディアの伊藤博之社長=右と高橋はるみ知事)

「Domingo」は、イベントや観光、ビジネスなどの地域情報を発信するスマホアプリ。ユーザーは、任意の北海道の市町村をフォローすることができ、フォローした市町村から発信される多彩な情報をリアルタイムで受け取ることができる。現在、道内132市町村の公認を得ており、各市町村の公式ホームページから発信される情報を得られる。

 北海道に住んでいない人に向けても「Domingo」による情報発信を通じて、北海道と繋がるバーチャル道民を増やし、将来的な交流人口の拡大を図って北海道の活性化に貢献する。
 同社は、「この度の北海道とのタイアップ協定を追い風に、『Domingo』を活用したさらなる北海道の魅力発信と交流人口拡大に取り組みます」と話している。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。