札幌市中央区南1条西6丁目の南1条電車通り沿い北側にある「富士火災札幌ビル」が売却される。現在、売り出し中で7月中にも売却先が決まりそう。利便性の良い好立地のオフィスビルだけに不動産業界の注目を集めている。IMG_5879(写真は、富士火災札幌ビル)

 富士火災札幌ビルは、富士火災海上保険が1977年1月に竣工させた地下1階、地上9階のオフィスビル。敷地面積は148坪。延床面積は1172坪。固定資産税の課税標準額は土地が約2億3000万円、建物が約4億円。南1西6の直近の路線価は、㎡56万円程度のため坪当たり175万円。

 利便性が良い環境でオフィスビルとしてもまだまだ使えるため、実際の売買価格は坪3~400万円、さらに1000万円に近いとも言われている。札幌市中心部の土地価格は、バブル期並みに高騰しており、今回の「富士火災札幌ビル」の売買価格は、札幌の経済の「体温」を示す指標になりそうだ。
 ちなみに富士火災札幌事務所は7月3日から日本生命札幌ビル17階に移転している。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。