サツドラホールディングス(HD、本社・札幌市北区)の子会社、サッポロドラッグストアー(同・同)は札幌市中央区の「南19条店」(南19条西8丁目1―18)を22日の営業をもって閉店する。IMG_2594(写真は、22日で閉店する「サツドラ南19条店」)

 同店は、2002年11月の開店。土地建物とも自社物件だが、店舗面積が約168坪(約554㎡)と同社の現状フォーマット店舗と比べて狭いことや、店舗前の環状通(南19条通)の道路拡幅が具体化してきたため完全閉店することを決めた。

 22日が営業最終日で、その後建物を解体して道路側の敷地の一部を市に売却、残りの土地についても民間に売却する計画。同店閉店後は、「山鼻14条店」(南14条西15丁目)、「南11条店」(南11条西10丁目)の利用を呼び掛けている。