ツルハホールディングス(本社・札幌市東区)の子会社ツルハ(同・同)は、9月29日で「ツルハドラッグ北野7条店」(同市清田区北野7条3丁目7-15)を閉店させた。同店近くに「ツルハドラッグ北野6条店」(北野6条2丁目14-10)が、建て替えオープンしたため。(写真は、オープン前の「ツルハドラッグ北野6条店」)
(写真は、閉店した「ツルハドラッグ北野7条店」)

「ツルハドラッグ北野7条店」は、東北通り沿いに2002年にオープンした店舗。「マックスバリュ北野店」と並んで営業していた。一方、「ツルハドラッグ北野6条店」は、2020年4月15日に旧店舗が閉店。店舗は解体され、今年3月からテーシー・コア(札幌市中央区)が建築主になって新店舗の建設が始まり、9月30日にオープンした。同店は、100円ショップ「Can★Do」を店舗内に導入している。両店舗は、500mほどしか離れていないため、新店舗オープンを機に店舗再編を進めた。

 ツルハは、北野地区で「北野店」(北野7条5丁目12-20)も展開している。同店は2015年3月12日に「サツドラ」店舗跡に居抜き出店したもの。東北通の周辺には「ツルハドラッグ」店舗が多い。「北野店」、「北野7条店」、「北野6条店」、「栄通店」(白石区栄通14丁目2-1)、「美園1条店」(豊平区美園1条2丁目3-1)、「東札幌店」(白石区東札幌1条1丁目7-1)の6店舗があったが、「北野7条店」の閉店で5店舗になった。


15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。