昨年10月に開催された第4回高校生チャレンジグルメコンテスト(主催・実行委員会、札幌商工会議所創立110周年記念事業)で商品企画賞に選ばれた北見北斗高校定時制ビジネス情報部の『焼肉といえば北見でしょ~YAKINIKU・UDON』が、明日20日からコープさっぽろ(本店・札幌市西区)の道内104店舗で販売される。!cid_ii_159aadb4e31188c2(写真は、『焼肉といえば北見でしょ~YAKINIKU・UDON』弁当=コープさっぽろ提供)

 第4回高校生チャレンジグルメコンテストは、昨年10月9日札幌市中央区の京王プラザホテル札幌で開催された。一次審査を通過した10校の作品が、地元食材を活用しているか、地元と連携しているか、料理の盛り付け、見た目、味、いろどりなどはどうかなど12項目で採点された。

 北見北斗高の作品は、地元の焼肉と小麦、たまねぎを使って焼肉を食べた後に付けダレとして焼肉ダレを活用した麺メニューの『焼肉といえば北見でしょ~YAKINIKU・UDON』。大賞は逃したものの商品企画賞を受賞した。

 コープさっぽろは、この弁当を一部店舗を除いた道内104店舗で明日20日から3月21日まで1週間ごとに2000食限定で販売する。価格は398円(消費税別)。20日は、午前11時から北見きよみ店で北見北斗の高校生が弁当販売のイベントを実施する。



4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。