ホームセンターのDCMホーマック(本社・札幌市厚別区)、DCMカーマ(同・愛知県刈谷市)、DCMダイキ(同・愛媛県松山市)の持株会社DCMホールディングス(同・東京都品川区)は1日、株式交換により子会社化したサンワドー(同・青森市)の会社名をDCMサンワに変更した。IMG_6760(写真は、DCMサンワ砂川店)

 DCMサンワは、ホームセンターを道内9店舗、青森県14店舗、秋田県1店舗のほか青森地区でイエローハットのフランチャイズ店舗10店舗を展開、2015年2月期の売上高は308億1400万円、経常利益は4億2300万円。
 
 1日にDCMホールディングスとの間で株式交換を実施してグループ入りした。会社名にDCMを付けることでグループと一体感を持った営業展開を図る。
「サンワドー」は、創業以来の経営理念である「三つの和」(お客、取引先、従業員の発展)を表したもので、「サンワ」に変更することで創業の原点に立ち返る目的もある。


9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。