総合物流のエース(本社・石狩市)は、石狩市新港南2丁目で仮称「石狩ディストリビューションセンター」の建設を開始した。ディストリビューションセンターとは、在庫型の物流センターのこと。IMG_2047(写真は、仮称「石狩ディストリビューションセンターの建設現場」)

 エースは、石狩に3ヵ所の物流センターを稼働させている。今回の物流センターは4ヵ所目で、商品を保管して荷捌きや流通に合わせた加工を施し、配送先に届ける在庫保管型の物流センターであるディストリビューションセンター。昨年12月から工事が始まり現在は基礎工事の段階。工期は9月末まで。

 新センターは、延床面積約3030坪(約1万㎡)の鉄骨造、平屋建て。設計、監理はT&N北海道設計事務所(札幌市東区)、施工は丸彦渡辺建設(本社・札幌市豊平区)。