小樽市色内1丁目の「ホテルソニア小樽」の増築工事が計画されている。ソニア棟とソニアⅡ棟の間にあった小樽船用品が移転したためその敷地を利用して増築するもので、工事終了は2018年6月。増築棟のグランドオープンは同年12月中旬になりそうだ。IMG_7427(写真は、ホテルソニア増築工事。右手前はホテルソニアⅡ棟、右奥はホテルノルド小樽)

「ホテルソニア」は、16年10月まで不動産リサーチ(札幌市中央区)が所有運営していたが、同社は建物を米投資会社フォートレス・インベストメント・グループに売却。同年11月からホテル運営の専門会社、マイステイズ・ホテル・マネジメント(本社・東京都港区)が運営している。

 増築工事の建築主はシラハマ特定目的会社(東京都港区)。敷地面積約633坪のうち約131坪を使ってRC造、地下1階地上7階建てのホテルを増築。延床面積は約869坪。高さは25m。設計、監理は戸田建設札幌支店(札幌市中央区)だが施工は未定となっている。



4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。