SATOグループ(札幌市)は、国内の代表的なフィンテック(金融とITの融合)ベンチャー、マネーフォワード(本社・東京都港区)の辻庸介・社長CEOを招き8月16日(水)午後6時からオープンセミナーを開催する。場所は、札幌市中央区北5西5のsapporo55ビル5階のキャリアバンクセミナールーム。IMG_7375(写真は、sapporo55ビル)

 テーマは、『企業のバックオフィスが変わる!絶対知っておくべきテクノロジー革命』。辻氏は、2001年京都大学農学部卒、ソニー入社。マネックス証券に移り09年ペンシルバニア大学ウィートン校留学、11年同校MBA修了。
 帰国後にマネックス証券COO補佐、マーケティング部長を経て12年マネーフォワード設立。公職は一般社団法人新経済連盟幹事、経済産業省FinTech検討会合委員。

 マネーフォワードは、中小企業・個人事業者向け会計サービスや個人向け自動家計簿、資産管理サービスなどお金に関する利便性の高いサービスを開発・提供している。北洋銀行(本店・札幌市中央区)は16年5月にフィンテックの新サービス、技術開発で同社と業務提携、同年10月には出資も行っている。
 定員は約100人、参加無料。問い合わせはSATOグループのエコミック(☎011・206・1103 FAX011・206・1447)。 


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。