札幌市の南区から豊平区を経て白石区に至る都市計画道路「水源地通」沿いに更地が続々と出現している。目立つのは、札幌大学付近から羊ヶ丘通までの水源地通東側。何が建つのか、周辺住民も関心を寄せている。IMG_0312(写真は、西岡病院の横に出現した更地)

 札幌大学付近から羊ヶ丘通までの水源地通沿いの西側には、商業集積が進んでいる。住所で言えば、豊平区西岡3条で7丁目の「ザ・ビッグ西岡店」、5丁目の「サンドラッグ西岡店」、「文教堂西岡店」、「生鮮市場西岡店」など。
 一方、東側にあたる西岡4条4~7丁目には、商業集積が西側と比べると少なく、水源地通の商業集積は「西高東低」のアンバランスな状態とも言える。

 そんな東側に目立ってきたのが一定の広さがある更地。社会医療法人恵和会西岡病院(西岡4条4丁目)の隣接地も500坪近くの更地になっている。さらに7丁目付近などにも更地が目につくようになっている。いずれの更地も面積から見て食品スーパークラスの立地は難しいようで、コンビニエンスストアやマンション、クリニック等の建設が予想される。


11人の方が「この記事が参考になった」と言っています。