経済産業省北海道経済産業局及びPFI/PPP推進協議会は、PFI/PPPの導入促進を目的に17日(木)13時30分から16時20分まで「北海道経済産業局PFI/PPPセミナー」を開催する。場所は、札幌市北区北8西2の札幌第一合同庁舎6階、道経産局第一会議室。定員80人、参加無料。IMG_1300(写真は、札幌第一合同庁舎)

 PFIとは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う手法のこと。また、PPPはPFIの概念をさらに拡大し、公共サービスに市場メカニズムを導入することを旨にサービスの属性に応じて民間委託、PFI、独法化、民営化等の方策を通じて公共サービスの効率化を図ること。PFIはPPPの手段のひとつ。
 プログラムは、『PFI/PPP制度の概要と基礎知識』をテーマに日本総合研究所総合研究部門都市・地域経営戦略グループディレクターの日吉淳氏が講演、事例紹介として『熊本城桜の馬場観光交流施設整備運営事業の取り組みについて』を熊本市観光文化交流局観光振興課主査の蔵土藤四郎氏、『発想の転換が新しい価値を創造する官民連携とは!』を五星パブリックマネジメント研究所所長兼主席研究員の天米一志氏がそれぞれ報告する。
 対象は自治体や企業など。申し込みは、http://www.hkd.meti.go.jp/hoksi/20151127/


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。