DSC_5728 アークスグループの東光ストア(本社・札幌市)が、トラアイルカンパニー(同・福岡市)が展開する「スーパーセンタートライアル藤野店」(札幌市南区藤野2条4丁目)の土地建物を取得していたことが分かった。トラアルカンパニーは、道内で17店舗展開しているが、物件の売却意向を示しており、アークスは立地面や価格が折り合えば取得を前向きに検討するという。(写真は、東光ストアが取得したスーパーセンタートライアル藤野店)
 
 「スーパーセンタートライアル藤野店」は、カウボーイ藤野店として1990年に開業。店舗の延べ床面積は約2万㎡。カウボーイの経営不振でその後、トライアルカンパニーが継承、2008年から店舗名を変更して運営を担っていた。物件所有者はトーラスリアルティ(函館市)だった。
 
 東光ストアが、同物件を取得したのは、600mほど定山渓寄りの国道230号線沿いにある「藤野店」(藤野2条6丁目)が数年後にリース期間を終了するため。リース期間が終了した後に、東光ストアが出店することを前提に取得した。
 
 トラアイルカンパニーの2013年3月期売上高は約2784億円で全国に167店舗を展開している。道内は、主にカウボーイ店舗跡を「スーパーセンタートライアル」として運営しており独自に出店した店舗も含めると17店舗。また、今年7月には苫小牧市と恵庭市に店舗面積3800㎡級の新規出店を予定している。
 
 ただ、既存の道南、道央の店舗については売却の意向を示していることから、アークスでは子会社を通じて取得を検討するという。



1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。