マックスバリュ北海道(本社・札幌市)は5日午前9時、「マックスバリュ北郷店」(札幌市白石区北郷2条7丁目)をリニューアルオープンした。これまで「JOY白石店」として営業してきたが、リニューアルを機に店舗名を変え、簡便性を高めた食材や食べきりの小容量化などこれまで進めてきたマックスバリュ店舗のリニューアル路線を踏襲した。(写真は、リニューアルで店舗名を変更したマックスバリュ北郷店と焼きたてパンのコーナー)
 
 この店舗は、1994年5月20日に当時「JOY」を展開していた住友石炭鉱業流通事業部がオープンさせた店舗。店舗面積は1077㎡でマックスバリュ北海道と合併する以前から収益店舗と位置づけられていた。
 
 マックスバリュ北海道は、「JOY」の店舗名を「マックスバリュ」に統一する方針で、リニューアルを契機に順次切り替えている。
「マックスバリュ北郷店」は、手軽に調理できる商品を取りそろえて各所にコーナー化したほか惣菜の品揃えを充実、直営の焼きたてパンの「マックスベーカリー」も買い回り性も高めた。
 
 なお、今回のマックスバリュ店舗への移行で「JOY」店舗は石狩・空知管内で6店舗になり、そのうち札幌市内には東月寒店(豊平区)と稲穂店(手稲区)の2店舗。


この記事は参考になりましたか?