「洋服の青山」を展開する青山商事(本社・広島県福山市)は、札幌市東区東苗穂1条3丁目17―6ほかで仮称「札幌市東区店舗(AO新苗穂店)」の建設を計画している。IMG_2543(写真は、青山商事が計画している新店舗用地)

 建設場所は、環状通の現「洋服の青山 東苗穂店」の東隣り。敷地面積約557坪(1873・44㎡)のうち約239坪(789・12㎡)を使って鉄骨造、2階建ての建物1棟を建設する。延床面積は約243坪(801・94㎡)、建物の高さは12・571m。着工は2018年4月中旬。既存店舗の移転建て替えとなりそう。
 設計は、これまで青山の店舗をいくつも手掛けている有限会社橘高設計(福山市)、監理と施工は徳川組(本社・群馬県邑楽(おうら)郡邑楽町)。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。