帯広市西17条南3丁目の白樺通沿いで、ニトリ(東京本社・東京都北区、札幌本社・札幌市北区)が店舗のスクラップ&ビルドしていた「ニトリ帯広店」が明日8日午前10時にオープンする。18日までオープンセールを実施、これに合わせて道内全店でも18日まで協賛セールを行う。IMG_0018(写真は、8日にオープンするニトリ帯広店)

 旧「ニトリ帯広店」は、店舗老朽化のため今年4月9日で閉店。その後建物を解体して夏ころから新店舗建設に入っていた。完成した新店舗の店舗面積は、約1374坪(4535㎡)で道内のニトリ店舗としては標準的規模。駐車場は100台分を用意、営業時間は平日、土日祝共に午前10時から午後8時。

 ニトリの持ち株会社、ニトリホールディングス(同・同)の2017年8月中間決算によると、売上高2839億円で北海道の店舗売上高はそのうち4・8%にあたる約136億円。前年中間期より0・2%の減収になっている。帯広店の営業開始によって通年(2018年2月期)では前年をクリアできそう。

 



1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。