家具・ホームファッションのニトリ(札幌本社・札幌市北区)がスクラップ&ビルドしていた「帯広店」が間もなく完成、12月上旬にもオープンする。IMG_0020(写真は、オープンに向けて準備が進むニトリ帯広店)

 ニトリ帯広店は、帯広市西17条南3丁目23番の白樺通沿いに立地。旧店舗は設備老朽化のため4月9日に閉店。旧店舗を解体して同じ敷地内に新店舗を建設した。店舗面積は約1374坪。駐車場の収容台数は91台。営業時間は最大で午前9時から午後8時45分となっている。

 ニトリの持ち株会社、ニトリホールディングス(同・同)の2017年8月中間期は既存店売上高が前年中間期比102・3%、客数は同104・3%と堅調。17年秋から新ブランドの「& Style(アンドスタイル)」を展開しており、帯広店でも本物の素材感やデザイン性、高い品質にこだわったワンランクアップを意識した新たなライフスタイルも提案していく。ニトリは、建て替え中の帯広店を除いて道内20店舗を展開。12月上旬の帯広店オープンで21店舗になる。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。