マックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)が、前期(2017年2月期)末に出店予定地として札幌市豊平区月寒地区に約1575坪の土地を確保していたことが分かった。次年度以降に食品スーパーの出店を計画している。IMG_6844 (2)(写真は、マックスバリュ北海道が取得していた産直・生鮮市場月寒店跡地)

 マックスバリュ北海道が取得していたのは、豊平区月寒中央通2丁目の土地(駐車場の一部の住所地は月寒西1条2丁目)。白石中の島通と国道36号線が交差する四つ角の南西方面。
 昨年10月末までは産直(本社・札幌市厚別区)が「生鮮市場月寒店」を営業していた場所。産直は土地建物の契約期間満了で撤退。その後、マックスバリュ北海道が8億9800万円で土地を取得した。

 7月中旬から既存建物の解体作業に入り、現在はほぼ終了し更地の状態になっている。マックスバリュ北海道は、今期(18年2月期)に新規3店舗(うち1店舗は「マックスバリュ北40条店」として7月28日にオープン)を出店するため、この土地を利用した新規出店は次年度以降になりそう。


27人の方が「この記事が参考になった」と言っています。