マックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)は、仮称「マックスバリュ月寒中央通店」の建設を開始した。産直(札幌市厚別区)が展開していた「生鮮市場月寒店」の跡地を活用、2018年10月のオープンを目指す。20180511_181320(写真は、仮称・マックスバリュ月寒中央通店の建設現場)

 立地場所は、札幌市豊平区月寒中央通2丁目316―5ほかで敷地面積は約1574坪(5196㎡)。そのうち約704坪(2324㎡)を利用して地下1階、地上1部2階建ての建物を建設する。延床面積は約704坪(4330㎡)で店舗面積は約512坪(1692㎡)。

 設計、監理はアラシキ建築設計(札幌市中央区)、施工はTSUCHIYA(本社・岐阜県大垣市、東京本社・東京都江東区)の北海道支店(札幌市中央区)。マックスバリュ北海道は、今夏に「北1条東6丁目店」(中央区)もオープンさせる予定。


26人の方が「この記事が参考になった」と言っています。