ファミリーマート(本社・東京都豊島区)は、札幌市中央区南19条西16丁目に「札幌ロープウェイ入口前店」(仮称)の新築工事を進めている。環状通と藻岩山麓通の交差点、北西角地に立地している。IMG_5852 (2)(写真は、柵で囲まれたファミリーマート札幌ロープウェイ入口前店の建設現場。藻岩山のロープウェイ鉄柱が見える)

 建設場所は、昨年まで個人の住宅と駐車場のあったところ。家屋は撤去され、6月下旬から建設が始まっている。建築主はファミリーマート、設計はモリタ設計(札幌市北区)、施工は内池建設(本社・室蘭市)。8月末には完成、オープンは9月上旬が予定されている。

 昨年9月にユニー・ファミリーマートホールディングスが誕生、コンビニエンス事業はサークルKサンクスとファミリーマートが合体した。店舗名を「ファミリーマート」に統一すべく道内でも「サンクス」から「ファミリーマート」へのブランド転換が急ピッチで進んでいる。

 こうしたブランド転換と共に「ファミリーマート」の新店出店も同時に進めており、2017年6月30日現在、道内はファミリーマートが159店舗、サンクスは85店舗(合計244店舗)になっている。
※2017年7月18日、記事一部修正しました。北東角地→北西角地



5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。