「生鮮市場」で知られる産直(本社・札幌市厚別区)とサッポロドラッグストアー(同・同市北区)は、札幌市清田区北野3条1丁目に「北野3条1丁目複合施設(仮称)」を建設する。「生鮮市場」と「サッポロドラッグストアー」の2ブランドによるコンビネーション出店は、札幌市内及び近郊で4ヵ所目になる。オープン予定日は2017年8月25日。DSC_7549(写真は、明和住建が土地造成を進めていた当時の北野3条1丁目=2015年10月12日撮影)

 立地場所は、北野通沿いの清田区北野3条1丁目91―1ほか。一体の約5600坪を明和住建(本社・札幌市北区)が造成、一部は戸建て住宅用に販売された。
「北野3条1丁目複合施設(仮称)」は、敷地面積約3346坪。建物は、平屋3棟からなり産直は店舗面積約292坪、サッポロドラッグストアーは同約266坪の建物を建設する。非物販棟の延べ床面積は約118坪。駐車場の収容台数は79台。

 生鮮市場とサッポロドラッグストアーのコンビネーション出店は、札幌市西区西野の「西野店」のほか手稲区前田の「手稲前田店」、北広島市大曲の「大曲店」の3ヵ所。「西野店」と「手稲前田店」は、JR北海道子会社のジェイ・アール・フレッシュネス・リテール(本社・札幌市東区)が運営、「大曲店」は産直が運営している。
 なお、新店舗の近隣にはDCMホーマック北野通店とラルズストア北野店が集積したショッピングセンターがある。


13人の方が「この記事が参考になった」と言っています。