イオン北海道(本社・札幌市白石区)では、きょう19日から21日までの3日間、道内37の店舗で北海道新幹線開業を祝して「函館・道南フェア」を開催、食で開業を盛り上げる。IMG_0004(写真は、イオン湯川店)

 同社は2007年から北海道の食材にこだわり、毎月第3週末に「イオン道産デー」を実施してきた。16年度は毎月の道産デーで函館や道南地区の旬の産品を提供することにしている。
 3月の道産デーは、いよいよ開業1週間前となることから、2月に行った「函館・道南フェア」をより一層充実させて、帆立養殖発祥の地である豊浦町の礼文産帆立や知内産の牡蠣やニラなど最大85品目を取り揃えた。19、20日の2日間は数量限定で新函館北斗駅の駅弁も先行販売する。
 
 期間中に1万円(税込)以上買い上げたお客には、各店先着で「リラックマ×北海道新幹線プレート」をプレゼント。イオン札幌西岡店、札幌栄町店、旭川駅前店では2000円以上で「リラックマ×北海道新幹線クリアファイル」を先着順にプレゼントする。
 
 また、函館地区の上磯店、湯川店では、期間中に5000円以上(税込)の買い上げごとに1回参加できる抽選会を実施。北海道新幹線開業記念豪華グッズがその場で当たる企画もある。
 イオン北海道では、今月以降もGLAYによる北海道新幹線開業イメージソングを使ったテレビCMの放映やイベントなどで北海道新幹線開業を盛り上げていく。


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。