北海道ファミリーマート(本社・札幌市中央区)の資本構成が変わるため道内のファミリーマート75店舗のうち27店舗がセイコーマートに転換するが、転換したセイコーマートの店舗では「Tポイント」の扱いが終了する。IMG_3383(写真は、Tポイントカード)

 北海道ファミリーマートはセイコーマートの子会社、セイコーフレッシュフーズ(札幌市白石区)とファミリーマート(東京都豊島区)の合弁会社だったが、3月末に合弁が解消されたことに伴ってセイコーマート子会社がFC展開していた道内のファミリーマート27店舗が順次セイコーマートに転換している。
 
 これによって道内ファミリーマート全店舗で使うことができたTポイントカードは転換したセイコーマート店舗では使えなくなる。なおTポイントカードはファミリーマートの買い物で100円につき1ポイント付くが7月5日から新ポイントサービスがスタートするため200円につき1ポイントに変更される。


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。