国道12号線と米里行啓通交差点の北西方向にある「セイコーマート白石中央2条3丁目店」(札幌市白石区中央2条3丁目7ー1)が7月31日午後3時で閉店した。(写真は、7月31日で閉店した「セイコーマート白石中央2条3丁目店」)

 店舗は、国道12号線沿いで駐車スペースも広く利便性が高かった。北側には工場や事務所ビルがあり消費人口も見込める地域。閉店した店舗は、元々は「ファミリーマート札幌白石中央2条店」として営業していた。15年4月に、セコマグループ会社が出資していた北海道ファミリーマート(同・同)の合弁を解消、15年6月に「セイコーマート白石中央2条3丁目店」に転換していた。店舗の斜め向かいには「セブンーイレブン札幌白石中央1条店」がある。


9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。