札幌の異業種交流会「一への会」(会長・渡邊克仁北都交通社長)は、2014年北海道ニューフロンティア経営セミナー『グローバル社会における北海道の生きる道』を3月13日午後1時半から京王プラザホテル札幌(中央区北5西7)で開催する。参加費は1万円。
 
 フジドリームエアラインズ社長を兼務する鈴与社長の鈴木与平氏が『鈴与グループにおける地域との共生』について講演するほか、外交ジャーナリスト・作家で元NHKワシントン支局長の手嶋龍一氏が『激動する国際情勢と日本の針路』をテーマに、ライオン会長兼最高経営責任者の藤重貞慶氏が『人間の100年。企業の100年。国の100年。』をテーマにそれぞれ講演する。セミナー終了後には、名刺交換を兼ねた懇親会も開催する。懇親会の会費は3000円。
 
「一への会」は、北海道一、日本一の企を目指す経営者が集まった異業種交流会で、会員は石屋製菓会長の石水勲氏、加森観光社長の加森公人氏、キャリアバンク社長の佐藤良雄氏、土屋ホールディングス会長の土屋公三氏など約50人。セミナーの問い合わせは、ピーアールセンター内北海道ニューフロンティア経営セミナー実行委員会事務局☎011・261・6421へ。