ステーキ専門店「いきなり!ステーキ」の札幌市内3号店が、3月下旬に「アリオ札幌」(札幌市東区北7条東9丁目)内に登場する。IMG_0935(写真は、いきなり!ステーキ札幌南店)

「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービス(本社・東京都墨田区)は、2016年12月9日にイオンカテプリ(札幌市厚別区)の地下2階フードコート内に「新さっぽろカテプリ店」を1号店としてオープンさせた。2号店は、同年同月16日に開店した「札幌南店」(中央区南1条西4丁目フジイビル1階)。その後、新規出店が止まっていたが、ほぼ1年ぶりに札幌3号店としてショッピングセンター「アリオ札幌」の大幅リニューアルに伴って新規出店することになった。

「いきなり!ステーキ」など9ブランドを運営するペッパーフードサービスは、2006年5月に東京証券取引所マザーズに上場、17年5月に東証2部に市場変更、その3ヵ月後の同年8月には東証1部に指定替えになった。17年12月期の業績予想は、売上高は334億8500万円(前期比50%増)、純利益12億4600万円(同117・8%増)。

 昨年10月には東証1部のラーメンチェーン、幸楽苑ホールディングス(本社・福島県郡山市)がペッパーフードサービスとフランチャイズ契約を締結。幸楽苑は福島県や宮城、埼玉、神奈川の各県で3月末まで6店舗の「いきなり!ステーキ」店舗を出店する。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。