「いきなり!ステーキ」を直営・フランチャイズ(FC)展開しているペッパーフードサービス(本社・東京都墨田区)は、北海道で「ペッパーランチ」店舗を強化する。20日の「苫小牧店」に続き21日には「カテプリ新さっぽろ店」をオープンさせる。(写真は、21日に開店する「ペッパーランチ カテプリ新さっぽろ店」)

「ペッパーランチ」は温度をコントロールし、いつでも同じ温度に加熱できる鉄板にこだわりのステーキ肉を乗せて、お客が好みの焼き加減で食べるスタイルの店舗。オリジナルなペッパーペーストとステーキソースが味を引き立てる。

 20日にオープンする「苫小牧店」(苫小牧市日の出町2丁目12番16号)は、元幸楽苑の店舗跡。ペッパーランチとしては初のロードサイド店になる。また、21日に開店する「カテプリ新さっぽろ店」(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番地)は、カテプリ地下2階フードコート内に出店。既に2年前に出店している「いきなり!ステーキ」とジョイントすることになる。 

「ペッパーランチ」は現在、国内と海外を合わせて450店舗以上展開している。北海道では、イオンモール旭川駅前(旭川市)とアリオ札幌(札幌市東区)に入っている2店舗が営業している。


13人の方が「この記事が参考になった」と言っています。