コメダ(本社・名古屋市東区)が札幌市西区の二十四軒に出店する。コメダは既に店舗の建設工事に着手しており、完成は9月半ばころになりそうだ。IMG_5284(写真は、コメダ珈琲二十四軒店の建設場所)

「コメダ珈琲二十四軒店」(仮称、西区二十四軒3条2丁目)の建設場所は、宮の森北24条通沿いでユニクロ札幌二十四軒店、紳士服のAOKI札幌二十四軒店の並び。建築主はコメダホールディングス(本社・名古屋市東区)の事業会社コメダ。設計・監理はコメダ珈琲店を手掛けている一級建築士事務所関口建築計画、施工は大和リース札幌支店(札幌市東区)。

 名古屋発祥で全国展開をしているコメダ珈琲店は、昨年8月に「東札幌5条店」(白石区)、11月に「清田北野店」(清田区)をオープン、現在3号店の「南区店」(仮称、南区)、4号店の「手稲前田店」(仮称、手稲区)の建設を進めている。「二十四軒店」は5店舗目になる。


21人の方が「この記事が参考になった」と言っています。